相談から解決までの流れ

相談から解決までの流れ

きりゅう司法書士事務所では、借金問題の無料相談を行っております。
普段、「司法書士事務所」を訪れる機会が少ない方がほとんどです。
「敷居が高そう…。」「少し不安…。」と思っていらっしゃる方も多いと思います。
そこで、無料相談から借金問題解決までを詳しくご紹介いたします。

1.お問い合わせ

お問い合わせ

お気軽にお電話ください。面談の日時などを決めさせていただきます。 お客様のご都合の良い相談日程とお時間をお伺いします。 司法書士の予定を確認した上で、無料相談の予約を承ります。 親切丁寧にご相談に対応させていただきます。

2.面談

面談

事務所までおこしください。 お話を伺います。担当者が手続きのご説明やご質問にお答えします。

代表的な質問

いつ頃から借入れがありましたか?
何社から借入れしていますか?
毎月の返済額はいくらですか?
現在の収入はいくらですか?
他に高価な財産はありますか?

持ってきていただきたい物

免許証や保険証などの本人確認できる書類
印鑑(認印でOK)←受任する場合に必要です。
借入先のカード
資料になる明細書や契約書の写しなど
借りている会社や期間など簡単にまとめたメモ

3.受任

無料相談での話の内容をお聞きいただき、「安心して任せられる。」「信用できる。」と思われましたら、 債務整理をご依頼ください。もちろん、一旦持ち帰ってゆっくり検討して頂いても構いません。

債権者に司法書士が受任した旨の通知を送付

受託この段階で債権者からの連絡・催促が停止します。

積立の開始

債権者への返済に備えて、事務所へ積立をします(練習)

司法書士が債権者に通知を送ることにより一旦、支払いがなくなりますので、今後の返済に備えて積立をお願いしています。
こちらの場合は、[6.今後の解決 ] へ。

4.事務所に債権者から債権届が来る

事務所に債権者から債権届が来る

概ね2~3ヵ月程で債権届が送られてきます。

5.利息制限法にて再計算

利息制限法にて再計算

送られてきた資料を元に利息制限法に従い、再計算をします。
法律上の支払うべき債務額が決定します。

 

6.今後の方針の確定

今後の方針の確定

債務総額と積み立て状況により今後の方針の確定をします。
確定した方針により、手続きを開始します。

7.終了・預り金等の精算

安心して生活が送れるようになります!